hagaru9blanのブログ

ブログ初心者です。投資、雑記で書いてます

アルバイト生に時間を意識させて仕事を教えるってとても難しい・・・

今日はアルバイト生に時間を意識して業務に取り組んでもらったためちょっと個人的に書きたかったので書かせて下さい。

 

飲食店って出勤してからオープン時間までが勝負・・・ホテルに居た時は朝食、ランチ、ディナーと準備がとても大事だ・・・仕込みながら調理とはとても難しいからである・・・・(なぜか朝食とはいうもののブレッグファーストとは言わない場所によると思うけど/すこし話が脱線してるが)

 

アルバイト生が業務作業に移る前に30分ほど時間がかかってしまっていた・・・10分から15分ならある程度カバーは出来ると思っていたのだが・・・一向に作業に向かってなかったので

 

私「Aさんそろそろ業務に移らないと、オープン時間までに間に合わないよ」

 

Aさん「はーい!!わかりました」

 

自分の作業もしながら時折横目で進捗状況を確認しながらしていると・・・

私(このペースだと終わらないな・・・)

 

私「この状況だとオープンまでに間に合わなさそうだね」

 

Aさん「そうですね」

 

私「Aさん、時間は有限だから出来れば間に合わせる範囲で間に合わせないといけないよー(やんわり)」

 

Aさん「はい」

 

私「Aさん、時間はもっと大切に扱わないといけないよ」

 

Aさん「?」

 

私「来てくださったお客様にも料理が提供出来れなければ迷惑がかかるし、極力迷惑になるような感じにはしてわダメだよー」

 

Aさん「はい(雰囲気的にのはい?)」

 

私「例え話だけど、学校でも授業って時間決まってるよね・・そのスケジュール(時間)に合わせて授業とかやるよね?」

 

Aさん「はい」

 

私「その時って理由がなかったりただの遅刻とかってダメだよね?・・・もしくは極論で別の話になるけど、運動会とかでAさんが遅れたりしたら先生や保護者さんに迷惑かかるよね?進行が遅れたりとかいろいろと、飲食店の場合お客様がさっき言った先生とか保護者に当たると思うんだけど、お客様に迷惑かけちゃうとお客様の大事なお時間までとってしまったりするからし、お客様に不憫な思いとか心配かけたりとかするのは良くないよね?」

 

Aさん「はい(納得した感じはあった/※個人的な主観です)」

 

1時間後

 

私「上長、Aさんの業務が少し遅れているのでフォローお願いします」

 

上長「あい、つかまさった(※本来はこんな言い方をしませんが私の主観で変えますw)了解」

 

私「Aさん、上長が時間を作ってくれるてるみたいがから・・・あとでありがとうございますとお礼言ってね( *´艸`)上長も自分も大変だけどAさんのために時間を作ってるかねb」

 

Aさん「はい!ありがとうございます(ちゃんと上長にも言ってたみたいですごいいい子だな)」

 

 

今振り返ると運動会とか学校の話で例えたけど・・はたしてこの伝え方で良かったのかと今になって思う・・・今の私には正解とは言えなかったが・・・本人を納得させてわかりやすくかみ砕いて物事を教えるとはとても難しいものだなと思った・・・人に物事を教える立場になっているとはいえ、それを理解させ納得のいく言葉を下の子たちに伝えるにはもっと下の子たちに目線を合わせその言葉で伝えていくのはやはり私たちの世代なのだろう・・・

 

もし高校生や大学生に物事を伝えるとしたら・・・皆様はどうやって伝えますか?

もし私ならこうやって伝えますなどの意見などがありましたら、コメント欄に書いてくださるとうれしいです。

 

                      以上  ハガル

 

今日の経験を踏まえて教職者とはすごいな・・・この子たちを何十人何百人とみてきているのだろう