hagaru9blanのブログ

ブログ初心者です。投資、雑記で書いてます

           スポンサーサイト

今回の料理(1品)+赤ワインソース

 

ストックがなくなってきました料理です。

先日は仲良くなった人と串焼きやでご飯を行きましたが、写真を撮るような方ではなかったので写真はないですが、とても美味しかったです

 

ダルムの串とささみ梅しその串はとても気に入りました。

また今度(一人)行ったときは写真を撮ろう。

 

 

 

目次

 

では今回の料理ですが、

 

 

☆オムライス

 

・スパム  1/5(さいの目サイズにカット)

・玉ねぎ  一個(みじん切り)

・ご飯   (前日のあまり分)

・塩   少量

・ブラックペッパー 少量

・ケチャップ 適量

・卵  3個(賞味間近のため全部使いました)

・サラダ (時間的にスーパーが開いてなかったのでセブンで買いました)

・ごまドレッシング (セブンのドレッシングです)

・本日のドリンク (スポーツドリンク)

 

f:id:hagaru9blan:20210718084217j:plain

オムライス+サラダ

 

最近You Tubeで節約とかの動画観てますと、サラダなどはミックスパックなどで時短するのはいいと思います。メインになるものだけを作ればいいだけですので料理が捗ります・・・

 

あとは健康バランスにも気をつけないといけませんね!!!

 

 

 

☆赤ワインソース

 

今回の赤ワインソースはシンプルに作っただけですので仕上げなどで少し必要なものがあります。(無縁バター、生クリーム等)

写真は作ってる工程のものを撮りました

 

・赤ワイン (720cc)

・みりん  (100cc)

・濃い口醤油 (50cc)

・水溶き片栗粉 適量(濃度をつけるため)

 

f:id:hagaru9blan:20210718090016j:plain

赤ワインソース

 

 

 

今後の料理のために仕込んでおきました。

意外かと思われますが、赤ワインにみりんと醤油が入ってるのかと思いますがこれが意外と必要なのです(今回は少し解説も入れておきます)

 

1・たまねぎを繊維の逆に反って切ります(繊維の逆に切ることによってたまねぎの旨味が出やすくなります)

 

2・フライパンに赤ワイン、みりん、玉ねぎと一緒に煮込みます。

 

3・レディクション(煮詰めます)

 

4・味を確認して赤ワインのエグミ(苦味)がなくなれば大丈夫です

 

5・このときに濃い口醤油を入れます(醤油を入れて煮詰めつと苦味が出てきたりしますので醤油は最後に入れましょう)

 

6・水溶き片栗粉で濃度をつけて仕上げです。

 

※煮詰める工程が必要ですので上記の内容でもソースとしては150ccくらいになればいいほうです(私は洗ったペットボトルに入れましたが目分量的にそのくらいの寮にしかなりませんでした)

 

 

もっと凝った内容にしたい人はフォンドヴォーなど入れるといいですね(私はコスパ的に入れきれませんが)

もし、私が知ってる方法でこうしたほうが美味しくなりますよーなどがありましたら、コメント欄に書いてください!!!機会があれば実践したいと思います。

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます

 

 

                         以上 ハガル